年末台湾!ビジネスクラスへインボラアップグレード

先日の記事にも書きましたが、2016年12月23日〜12月30日まで台湾へ行ってきました。

2016年の夏に台湾人の友達が東京に来てくれ、「また、台湾行きたい!!」と台湾熱がぐんぐんとあがった結果、休みを取りやすい、でも金額も高すぎない年末に落ち着きました。

香港に引き続き、インボラ(インボランタリーアップグレード)でビジネスクラスに搭乗もでき、がっつりSFC修行のメリットを享受できた旅となりました。

 

「年末に台湾へ行くぞ!」と思ってから

バリ旅行が終わってすぐ、台湾人の友達とコンタクトをとってみました。

初めは23日(金)からだと料金の少しあがるし24日(土)からがいいかなと考えていたのですが、金曜台北着で翌日から2泊3日でみんなで小旅行(日月潭方面へ)に行くという素敵なプランを提示してもらえたのでもちろんそうすることに。

ただ、いつも台湾に行くときは羽田−台北(松山)が移動も少なく便利なので使っていましたが、調べてみるとこの日程だとお高いんですよね・・・。

近場だしとりあえずLCCも検討してみようと思ってバニラエアでも検索してみたところ、こちらはやっぱ安い!

ここで登場してしまった優柔不断なHARUCOさん。

「うーん、でも成田遠いしなー、せっかくプラチナ持ってても役に立たないしなー」などといろいろと迷っているうちにバニラエアのチケットが値上がりしてしまったのでした。

こんな状況になったことから、「値上がりしたバニラのチケットを買うなら少しお金を出してANAのチケット買った方が、(プレミアムエコノミーの設定はないけれど)プラチナの恩恵も預かれてマイルも貰えるしいいな」との結論に至りました。

そして、どうやら小旅行の関係で到着は台北(桃園)の方が都合が良さそうとなったので、行きは成田−台北(桃園)、帰りはアクセスの良い台北(松山)ー羽田の便をチョイスしました。

今振り返ってみると、ここでANAを選択していたのは間違いではなかったのです(笑)

 

実は出発前日にはアップグレードされてた

出発前日(22日)までに仕事納めをしなければいけない&毎年煩わされる年賀状作りで超慌ただしく過ごしていたHARUCO。

前日にANAからチェックイン完了のご案内メールが届いたものの、「年賀状を作成しなくては台湾行けない!!!」「旅行の準備しなくちゃ!」と眼の前のことで手一杯で内容をしっかりと確認していませんでした。

当日の朝になって、送られてきたメールで座席の位置を確認しようと見てみると

Seat No.:(C)1B

となっているではありませんか!!

「1番なんて前方の席を取った覚えはないし、なによりこの”C”ってビジネスクラスのことなんじゃ!?」

「香港のときのビジネスクラスのチケットも”C”って書いてあったし!!」

と寝ぼけ眼も一気に目が覚める事態に。

ANAのオンラインチェックインのページを確認してみると赤い文字で「アップグレード」と書いてあり、半信半疑が確信へと変わったのでした。

ありがとうプラチナ!HARUCOがあの時安さに釣られてLCCを選ばなかったのは正しい決断だったのね!!

 

スカイライナーで久しぶりの成田空港へ

そんな嬉しいニュースを知ってるんるん気分で自宅を出発、大学生以来となる成田空港を目指します。

HARUCOの成田空港のイメージは、とにかく遠い、空港の導線が長くて着いてからも移動が大変という感じ。

なので、最近は国際線でも羽田空港ばかり使っていました。

でも、今回は成田空港。ビジネスクラスの嬉しいお知らせもあったので、長い道のりも我慢、我慢。

大学生のころは鈍行で成田目指してましたが、もうそんな気力もなくなってしまったのでお金はかかるけれど日暮里からスカイライナーを利用しました。

スカイライナー予約サービスのチケットレスサービスを利用すれば、スマホでもサクッと予約、支払い(クレジットカードで)でき、チケットレスで乗ることができました。

初めにSuicaやPASMOで京成線へ入ってその後にスカイライナー乗り場のところでスマホ画面を係員の人に見せればOK。

めっちゃアナログです(笑)

HARUCOはお昼過ぎに乗りましたが、外国人の方が多かったように思います。

空席は多く、HARUCOのとなりも誰も来なかったので広々使わせていただきました。

のんびり優雅にお手洗いへ行ったりtwitterいじったりしていたら、あっという間に成田空港駅のひとつ手前の空港第2ビルに到着じゃありませんか!!

「え、もう着いたの!?はやっ!」って感じです。

今まで成田は遠いところと思っていたけれど、スカイライナー使うとこんな近かったんですね!

スカイライナーを使うと特急料金かかるけれど快適な空間で移動できて家から成田までの時間も羽田より10分位多くかかるだけ。

それなら、成田もそこまで避けなくていいかもと考えが大きく変わりました(むしろ羽田に行くより楽だったかもと思う)。

また、成田空港自体も大学生の頃に比べHARUCOが空港の場数を踏んできた(?)ためか快適に到着したことで精神的余裕があったためかはわかりませんが、さくさくと出発ロビーへ行くことができました(でもやっぱり羽田の方が断然楽ですけど)。

HARUCOのこれまで抱いていた成田空港への偏見は、見事に消え去ったわけです(笑)

羽田が好きというのには変わりないですが、今後はもっと成田も積極的に選択肢に入れていこうと思います!

一度経験していることでも年をとるとまた違った見方になるんだ、HARUCOは成田空港でそれを学んだのでした。

 

まとめ

今日のお話は、SFC修行・プラチナステータスのお陰で台北までビジネスクラスへアップグレード&もっと成田空港利用も検討していくということでした。肝心のビジネスクラス報告は持ち越しです(笑)

次回は成田のANAラウンジとビジネスクラスのフライトについて報告します!

 

知らないと損してます!!ポイントサイトハピタス!!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

マイラーもお小遣い稼ぎをしたい方も知らないと絶対損してるポイントサイトハピタス。

完全無料!なのに、ネットショッピングやクレジットカード作成の前にハピタスを経由するだけで手軽にどんどんポイントがたまっていきます。

HARUCOも安心して利用できているので、自信を持ってオススメしますよ!

まだ知らなかったという損してた方!今すぐ登録して得する人目指しましょう!!