ANAマイル獲得&節約① 

 

HARUCOのANAマイラーデビューとクレジットカード編

 

harucomileage
 
ANAマイラー4年目となったHARUCOのANAマイル獲得&節約活動をまとめてみようと思います。
ここを見れば、HARUCOのマイレージ獲得&節約活動の大枠を知ることができるはずです。
初心者ANAマイラーの方にとっても少しは役立つ情報があるかも!?しれません。
今回は、HARUCOのANAマイラーデビューとクレジットカード編です。

 

ANAマイラーデビュー

「マイレージの存在は知っているけど、飛行機そんなに乗らないし」というレベルだったHARUCOでしたが、「母を旅行に連れていってあげたいなぁ」という気持ちもあって、2014年1月にANAマイラーとしてデビューしました。

それまで飛行機は年1〜2回乗るかどうかだったため、陸マイラーとして初心者でも手軽に取り組みやすいところから始めました。

(ANAマイルとの出会いをきっかけとして、2015年はSFC修行を行い飛行機にたくさん乗ることになったのですけれど・・・。)

ANAマイル獲得でポイントを貯めるの楽しさに目覚めたHARUCOは、マイルとは関係のないポイントでも貯めていくことで楽しく節約につなげています。

 

 

クレジットカード 

 

メインカード:リクルートカードプラス

   

メインは、紆余曲折を経て、現在はANAマイルとは関係のない、リクルートカードプラスを節約のために使っています。

リクルートカードは、漢方スタイルクラブカードのnanacoへのクレジットチャージの改悪から注目度が上がったクレジットカードです。

HARUCOも以前メインとして使っていた漢方からリクルートカードプラスへ乗り換えました。

リクルートカードプラスの場合、年会費が2000円(税別)かかりますが、還元率2%と脅威の還元率&nanacoクレジットチャージでもその他のお買い物と変わらずにポイントが付いたんです。

しかし、リクルートカードプラスも残念ながら9月でnanacoクレジットチャージへのポイント付与が終わってしまいました。

そして、現在はリクルートカードプラスは発行は終了してしまいました。

現在は、年会費無料で1.2%のポイント還元率のリクルートカードのみが発行されています。

リクルートカードの弱点といえば、ポイントの使い道が限られること。

リクルートカードの利用で付与されるポイントはリクルートポイント。

HARUCOの場合は、じゃらんでホテル予約の際にリクルートポイントを利用することが多いですが、正直使い切れないというのが本音です・・・。

しかし、リクルートポイントはPontaとのポイント交換ができるようになったため、利用の幅は広がりつつあると思います。

HARUCOはJALマイラーではありませんが、PontaからJALマイルに交換もできる(2Pontaポイント→1JALマイル)のも魅力だと思ってます。

そして、実は簡単に現金化もできるので、Pontaもあまり使わないHARUCOでも最終的な使い道には困ってません。

→リクルートカードユーザー注目!!リクルートポイントは現金化できそう

 

サブカード:ANA ToMe CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

   anatome.png

こちらは多くの方がご存知の陸マイラー御用達クレジットカードです。

地方在住で「電車には乗らないし、PASMO持ってても・・・」という方も、陸マイラーとしてANAマイルを貯めるには持っておきたいのがこのソラチカカードです。

ソラチカカードを持っていると、メトロポイントを利用できるようになります。

ポイントサイトを経由して最終的にメトロポイントからANAマイルへ交換する際に、ソラチカカードがあると高レートでの交換が可能になるのです。

メトロポイント1ポイント→0.9ANAマイルと驚異の9割の交換率!

メトロポイントへ交換できるポイントサイトはたくさんあるので、取り敢えずポイントをメトロポイントへ集めて、そこから高レートでANAマイレージへ交換が、ANA陸マイラーの定番です。

また、東京近郊の方だと、東京メトロを利用することでメトロポイントが貯まるというメリットもありますよ。

HARUCOの場合は、回数券を利用する事が多いので、ソラチカカードでオートチャージされたPASMOを利用して回数券を購入しています。

回数券の購入でもPASMO経由でクレジットカードで支払いが出来るというのはお得ですよね!

HARUCOは、2014年3月までは1000円=10マイルのコースでしたが、マイル移行手数料が改悪になったため、手数料のかからない5マイルのコースへと変更しました。

ポイント交換のために保有しているため、PASMOオートチャージ以外はほとんど利用していません。

 

サブカード:エポスゴールドカード

   エポスカード|エポスゴールドカード

インビテーションによる切り替えの場合、年会費が永久無料なため取り敢えず持っていて損はしないと思って作ったクレジットカード。

いきなりエポスゴールドカードを申し込むと年会費5000円がかかってしまうので、やはりノーマルからのインビテ切り替えがお得ですね(エポスの場合、少し利用するだけですぐにインビテがきます)。

エポスゴールドカードだと、空港でのカードラウンジも利用できますし、エポスポイントからANAマイルの交換レートがノーマルのカードと比べて良いです。
 
HARUCOは一番このエポスゴールドカードを使うのが海外旅行へ行った時なんです。

エポスカードでよくやっている海外キャッシングキャンペーンはポイントが文字通りザクザク貯まる最高の機会!

HARUCOは海外旅行の際の現金調達はクレジットカードのキャッシングを利用することが多いです。

エポスカードの場合、エポスNetでエントリーして、エポスカードを海外でのキャッシングとショッピングの両方利用すると、ポイントがぐんとアップするキャンペーンを度々実施しています。

このキャンペーンを上手に利用すると海外旅行を通じてANAマイルもお得に貯められちゃいます。

もちろん、マルイでのお買い物ではマルコとマルオの7日間で10%オフになったりもするので、タイミングよく使えば年会費無料の割にかなりお得になるクレジットカードだと思います。

 

サブカード:ANA一般カード

最近作った新入りのクレジットカードです。

SFC(スーパーフライヤーズカード)への切り替え用です。

直接SFCを申し込んでしまうとポイントサイトでポイントももらえないし、

ANAマイルが貰えるキャンペーンのために必要な分しか利用する予定はありません。

こちらも、交換手数料のいらない1000円で5マイルのコース利用予定。

 

サブカード:楽天カード

リクルートカードプラスでnanacoクレジットチャージのポイントがつかなくなったため、ようやく作りました。

これからの納税関係は、楽天カードでnanacoクレジットチャージを行って1%のポイント還元を狙っていきます。

楽天カードを作る時は、ポイントサイトや楽天キャンペーンの時期を狙うと、ポイントサイトのポイント+楽天のキャンペーンのポイントと年会費無料にも関わらずポイントがたくさん貰えるのでよくチェックして下さいね。

また、HARUCOは楽天のヘビーユーザーなので、楽天市場でも楽天カードを使ってポイントアップを狙っていきたいところです。

 

 

クレジットカードまとめ

全体を見るとお分かりかと思いますが、HARUCOの場合、クレジットカードの利用することによるANAマイル獲得にはそれほど力は入れていません。

しかし、クレジットカードを使ってポイントを貯めることで、お得感はかなり感じています。

自分のクレジット利用額と利用方針を踏まえて、上手にクレジットカードと付き合っていきたいなと思っています。

そして、これからクレジットカードを作ろうとしている方は、ポイントサイトの経由をお忘れなく!

クレジットカードの作成はポイントが高還元なのでポイントサイトを利用しないなんて本当に持ったいないです!!

ちなみに、HARUCOの場合はハピタス.moneyを利用して作りました。

高還元な上に安心して利用できるポイントサイトです(*^_^*)